葬儀の手順 第一に業者さんを普段から決めておくのがキモ

縁起でもないと思わないでください。大変大事なことです。人間いつ亡くなるかわからないものです。今はパソコン検索という強い味方もありますし、普段から便利で良心的な業者さんをチェックしておくことです。
葬儀屋さんは24時間受付をしています。そのとき電話番号がわからなくても今は誰かがスマートフォンを持っているので名前さえ憶えていれば連絡ができます。
葬儀屋さんが車で駆け付けてくれたら、あとは任せます。解剖の必要がある場合もありますし、そのまま死に化粧のため、ご遺体をお連れすることもあります。
解剖や死に化粧を終えたら、ご遺体は初めて家に帰ることができます。何か事情があって家に安置できないような場合は遺体安置所に預かって貰えます。
次の手順としては葬儀についての相談です。会場や宗教、通夜、告別式の手配などです。親戚はもちろん、故人が会社勤めしている場合は会社に連絡し、そうでない場合は代表になるような友人に連絡を取ります。その方から友人一同に連絡をしてもらって下さい。
葬儀は誰でも不慣れなものです。その時頼れるのは良心的な業者さんです。よく生きることは良く死ぬことでもあります。